ゴルフオンライン仮予約

  • メンバー様
  • ビジター様
プレー予約専用電話
メンバー様 0574-65-9111
ビジター様 0800-1005-562

ゴルフ場 コースブログ

花の見ごろや植栽をはじめとした庭園の造成、コース状況など、当ゴルフ場の植物に関する情報を随時お伝えします。

岐阜県可児市のゴルフ場「東建塩河カントリー倶楽部」は、ゴルフを楽しまれるお客様にご満足頂けるよう、美しいゴルフコース造り、庭園造りを心がけています。「ゴルフ場コースブログ」では、岐阜県可児市のゴルフ場内にある、見頃の花やコースメンテナンスに関する情報をお知らせしています。

クリスマスローズ2018年02月21日(水)

コース管理課 可児です。

写真は、キンポウゲ科クリスマスローズ属の『クリスマスローズ』です。

植栽場所は、南東コース6番ホールです。

原産地はヨーロッパ、地中海沿岸、西アジアに約20種が分布しており、英名で「ヘレボラス ニガー」のことを言います。

合格の花』と言われており、そのように言われるようになったのは、日本人特有の語呂合わせで、縁起を担ぎ花の枚数が5枚(一重咲きの剣弁に限る)で咲いた姿が、五角形のような形をしていることから、『ごかく』→『ごうかく』となったようです。

開花期が受験戦争の1月から3月である事と、花が終わっても花が散らない事からきています。

受験真っ最中の皆様は大変な時期だと思いますが、悔いの残ることがないように、頑張って下さい!

開花時期は、1月〜3月です。

ぜひ、ご覧下さい。

★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
岐阜県可児市 東建塩河カントリー倶楽部
  • 画像を拡大するクリスマスローズ
  • 画像を拡大するクリスマスローズ

ビオラ2018年02月20日(火)

コース管理課 可児です。

写真は、スミレ科スミレ属の『ビオラ』です。

植栽場所は、各コースメイン花壇です。

秋から春にかけて咲き続け丈夫で冬の寒さにも強く、華やかに、そして愛らしく、寂しげなコースを彩ってくれています。

四季咲き性で秋から咲くものも増え、開花期の長さと豊富な花色が大きな特徴で、整った姿を長く保つことや病害虫にも強く、ガーデニング初心者に育てやすいのも魅力です。

花が枯れたあと放っておくと実ができますが、実ができるとそこに栄養がとられてしまうので、長く花を楽しむためには枯れた花はこまめに摘み取り、いつも株がきれいな状態を保つようにします。

枯れた花びらだけをとるのではなく、花茎を下に軽く引っ張るような感じで曲げて、付け根から折り取るようにします。

茎葉が充分に水を吸ってぱりっとしている状態の方が、きれいに折れやすいです。

「パンジー」と「ビオラ」はよく似ており、最近は、区別が付き難くなってきていますが、育種に利用された原種が違います。

花の中央にブロッチ(目)をもつ中輪から大輪のパンジー(ガーデンパンジー)を、「パンジー」と呼び、花の形が逆三角形で小輪花のパンジー(タフテットパンジー)を、「ビオラ」と呼びます。

開花時期は、11月〜5月です。

ぜひ、ご覧下さい。

★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
岐阜県可児市 東建塩河カントリー倶楽部
  • 画像を拡大するビオラ
  • 画像を拡大するビオラ

イマショウジョウ2018年02月19日(月)

コース管理課 可児です。

写真は、ツツジ科ツツジ属の耐寒性常緑低木の『今猩猩(イマショウジョウ)』です。

植栽場所は、モニュメント大花壇です。

春には真っ赤な花を咲かせ(掲載写真下)、寒い時期は、真っ赤な葉で(掲載写真上)目を楽しませてくれています。

樹高は、1〜1.5mほどで、4〜5月ごろ真っ赤な花を咲かせます。

植え付け適期は、9〜11月、2〜4月で、日当たり水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植えます。

根で呼吸していますので、苗を植えるときは深く植えないようにします。

根が上へと上がっていくので、沢山土を被せると窒息して枯れてしまうので、盛り土気味に植え付け、根元はピートモスなどで覆って乾燥防止をします。

自然樹形のままのほうがきれいにまとまり、剪定する場合は花芽ができるのが7〜8月なので、この頃以降はなるべく枝を切らないようにします。

キリシマツツジ(霧島ツツジ)とサタツツジ(佐田ツツジ)の交配品種で、サタツツジが小輪多花でその性質を受け継いでいます。

ぜひ、ご覧下さい。

★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
岐阜県可児市 東建塩河カントリー倶楽部
  • 画像を拡大するイマショウジョウ
  • 画像を拡大するイマショウジョウ

ハクモクレン・蕾!2018年02月18日(日)

今朝は冷え込みました。
寒い中での作業は防寒をしっかりして臨まないとカゼの素となります。もう背中がゾクゾクしてきたら危険ですね。
もうひとつ中に着るものを増やします。
寒がりの自分にはまだまだつらい時期が続きます。

東北〜北海道にかけては危険なほどの大雪に見舞われているそうで、そのことを思えば、今晴れ渡る空の塩河CCは幸せです。これからどんどん暖かくなってきてほしいです。

この寒い中、耐えて〜耐えて〜「春」を待ちわびている樹木がありましたのでご紹介。
北9番グリーン裏の【ハクモクレンの蕾】です。
サクラより一歩早い時期に淡い白い花を咲かせてくれます。花を咲かせる時間は短いですが、その分愛らしい表情で楽しませてくれます。

春はもうすぐ。まだ少し寒いですが、本番前にラウンドすれば、きっと暖かくなったときに「ナイスショット」の連発できますよ(笑)。

コース管理課  水野でした。





★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
岐阜県可児市 東建塩河カントリー倶楽部
  • 画像を拡大するハクモクレン・蕾!
  • 画像を拡大するハクモクレン・蕾!

ナンテン!2018年02月17日(土)

岐阜県内山間部では、本日「雪」の予報がでていました。
ここ塩河CCは、一応「平野部」のつもりでおりますが、今朝は少し雪が舞いました。雪雲の流れ方によってはここでも降るんですね。少々焦りました。ここはちょっとだけ「山間部」と考えていた方が良いようです(笑)。
今は笑い事で済んではおりますが、先日の福井〜石川の北陸地方での大雪は他人事と思ってはいけないような気がしております。

現在お隣のお国韓国において冬のスポーツの祭典「ピョンチャン冬季オリンピック」が開催されています。
日本の選手のメダル獲得のニュースもいくつか聞かれて嬉しく思うのと同時に、選手の活躍を見た子供たちが競技に挑戦してくれたら良いなぁ・・・と既に中年の私は考えてしまいます(笑)。

さて、天気予報どおり晴れ間が広がり始めた塩河CCに「新顔」?が来ました。大袈裟な言い方になりましたが、珍しいものではありません(笑)。
以前に低木植物の「オカメナンテン」をご紹介しましたが、今回はその中木系となる一般の【ナンテン】です。
現在コースの中には南東7番と、今回補植した西3番だけにあります。この補植は除草〜清掃後に空き花壇となった箇所へ多少なりとも植栽物を・・・と思い、裏のナセリにひっそりと赤い葉を見せておりました。スペース的にも植栽条件的にもよいので一本だけ植えてみました。
赤い葉がアクセントになり、冬の花壇に彩りをちょっとだけ添えてくれました(嬉)。

「難を転ずる」とされるこの【ナンテン】。オリンピックの選手は世界のライバルたちとの難しい戦いを乗り越えなければメダルの獲得はならないことと思います。【難転】の精神でもって頑張っていただきたいです。

コース管理課  水野でした。

★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
岐阜県可児市 東建塩河カントリー倶楽部
  • 画像を拡大するナンテン!
  • 画像を拡大するナンテン!
ホームメイト・ゴルフ
東建ホームメイトカップ
東建多度カントリークラブ・名古屋
空中CGアニメ・レーザー(航空宇宙)ショー
ホームメイト ゴルフ場リサーチ
ホームメイト ゴルフ練習場リサーチ