お問合せ サイトマップ 企業情報
東建塩河カントリー倶楽部 東建リゾート・ジャパン株式会社
 
HOME  
コース紹介  
  ゴルフ料金・ゴルフ予約案内  
  コンペ情報  
  施設案内  
  ゴルフ会員募集  
  ウェディング  
  写真集  
  アクセス  
  ケータイ版  
  メンバー様予約
 
  東建カップ開催コース

トップページ
ウェディング
   
ウェディングプラン

人前式結婚式の流れ

宗教や習慣にとらわれることなく、両親や友人などごく親しい人々にふたりの結婚を承認して頂くという人前式がここ数年増加しています。そこで人前式結婚式の流れとその意味を解説致します。

1 開式の辞・立会人の紹介・新婦入場
まず司会者が列席者に対し人前式についての説明を行ないます。
開式宣言の後、立会人代表を紹介します。
新婦は父親と腕を組みバージンロードを歩き、待ち受ける新郎の元に進みます。
2 ブーケの贈呈
新郎は立会人代表からブーケを受け取り新婦に贈呈します。
これは野の花を恋人に捧げて愛を告白するという欧米の習慣にのっとったものです。
3 ブートニアの贈呈
新婦は贈られたブーケの中から花を1本抜き取り、新郎の胸ポケットに飾ります。
これは「愛を受け入れました」ということを意味する欧米の習慣が基本になります。
4 結婚の誓い
新郎・新婦は誓約書を手に取り、立会人代表に向かって声を合わせて読み上げ、結婚の誓いを立てます。
5 指輪の交換
リングベアラーがリングピローを持って登場します。
新郎が新婦のベールを上げた後、新郎から新婦へ、新婦から新郎へ順次指輪を交換し
ます。
6 結婚誓約書に署名をして意志の確認
結婚の意志の確認として、結婚誓約書に新郎が署名、続いて新婦が署名を行ないます。
7 結婚承諾の署名
立会人代表の男女がそれぞれ結婚誓約書の下部に、ふたりが結婚することを認めるという署名を行ないます。
8 結婚承認宣言
立会人代表が結婚誓約書を披露しながら、列席者を代表してふたりの結婚が成立したことを宣言致します。列席者は賛同の気持ちを拍手で伝えます。
9 新郎新婦の退場
司会者は閉式を宣言します。
喜びの音楽と拍手に送られて、新郎新婦は腕を組み、仲むつまじく退場します。
 

 
 
個人情報保護に関する基本方針
ソーシャルメディアポリシー
東建塩河カントリー倶楽部 〒509-0247 岐阜県可児市塩河字深山846-1
クラブハウス代表電話 <0574>65-9111    FAX <0574>65-9110

(c)Copyright, TOKEN SHUGA Country Club All rights reserved.